家に眠るワインはもったいない!ワイン買取とは?

家に眠っているワインは売ってしまおう

家に眠ってるワインはありませんか?「ついノリで買っちゃった!」とか、「貰ったけど全然飲んでないわー」なんて人もいますよね。
ワインって飲む時はグイグイ飲んじゃうけど、逆に飲まない時はずっと放置しちゃうもんです。
棚の奥に何年間も眠ってたりとか、物置から化石レベルのワインが発掘されるなんてことも多々あります。

「けど何年も経ってたら飲めるかわかんないし、捨ててもいいんじゃね?」なんて考えてませんか?
それ、すごくもったいないですよ。捨てるの、ダメ絶対。だってワインは売れるんですから!

「マジ?」って思っちゃいますよね。マジなんです!物によっては何万円、なんていう金額で売れちゃうんです!もしプレミアの付いてるヴィンテージワインだったら、数十万円レベルで売れる可能性もあるんですよ。もちろん開封したり飲みかけのワインは売れませんが、大抵のワインは売却できます。
だから「ワインは捨てずに売る」。これを覚えておきましょう!

専門の買取業者やフリマアプリで売れる

けど、ここで「じゃあどうやって売ればいいのよ?」と思った人は多いでしょう。確かに売れると言っても、売り方を知らないと意味ないですよね。
ワインはそれこそスーパーで買えますが、売るのは難しいと考えている人が多くても無理はありません。売るにはちょっとした工夫が必要だからです。

ワインを売る方法は大きく分けて3つ。ワイン専門の買取業者で売る方法と、ネットオークション、フリマアプリの3つです。
どれがいいかは人によりますが、これらの方法を使えば化石レベルのワインだって売れちゃいます。

「でも面倒くさそう」と思いませんか?そうですね、確かにネットオークションやフリマアプリを使うのはぶっちゃけ面倒くさいです!
いくらで売るか決めなきゃいけませんし、落札者とのやり取りを面倒に感じる人も多いですよね。

けれど、お酒の買取業者はどうでしょう?実は宅配便で買い取ってもらえたり、家まで買取に来てくれる業者も沢山あるんですよ!業者を使えば、ワインは簡単に売れます。
「あ、ちょっと楽そう」そう思った人はお酒の買取業者がおすすめです。
逆に「自分で値段を決めて売りたい!」と感じた人はフリマアプリとかを使いましょう。

関連記事:ワインを高く売る方法―フリマアプリのメリット・デメリット

自分でわかっていない価値があるかも?

ワインの価値って分かりますか?「プロのソムリエです」という人でも、実際の価値は意外に知らないもの。
それこそ私達素人にとっちゃサッパリですよね。だって目の前のワインを鑑定して、すぐ金額を出せ、なんて言われたら…鑑定できますか?スーパーの缶チューハイやビールならまだしも、ワインの価値は自分で判断しづらいものです。

けど、お酒の買取業者ならしっかり査定してもらえますよ!特にワインの買取に強い業者だったらなおベターです。
例えば自分の中では1,000円程度の価値しか無いワインでも、業者に査定してもらったら5万円オーバー、というケースもよくあります。実際ワインは世界中に愛飲家やコレクターがいて、100万円以上で取引されている場合もあるんです。
もしかしたら、自宅に眠ったワインが超高級銘柄だったりするかもしれませんよ!?夢が広がりますよね!