ワイン高価買取NAVI-あなたのワインをより高く売る-

ワインをフリマアプリで売る!ワインが売れるフリマアプリ比較

ユーザー数が多い「メルカリ」

画像引用元:https://www.mercari.com/jp/

ワインを売るのにメルカリ!?と思った方も多いかもしれませんね。
メリカリはユーザー数の多さが断トツのフリマアプリです。
実はワインもチラホラと売られていますし、利用者が沢山いるので売れやすいのがポイントです。
テレビのCMなどで見た方も多いと考えられますので、一番有名なフリマアプリではないでしょうか?
アプリそのものが高機能で、使いやすいのもユーザーが多い理由ですね。売却した代金を他の商品購入に充てたりできるため、使い勝手は抜群です。

何よりもユーザー数は圧倒的で、メルカリ一番の強みでもあります。
本人確認などの手続きが必要ですが、スマホがあれば簡単に利用できます。
もちろんワインも簡単に出品できますので、他と迷ったらひとまずメルカリを選んでみるのもいいですよ!
なお、出品手数料は0円ですが、販売手数料は出品者負担で10%ほど必要です。例えば1万円で売れた場合、9千円が懐に入ります。
ただ、売れるかどうかは値段次第のため、できれば相場を調べて値段を付けたいですね。

手数料無料の「ラクマ」

画像引用元:https://fril.jp/

ラクマ(旧フリル)は、楽天が提供しているフリマアプリです。
EC大手の楽天がサービスを提供していますので、意外にユーザーも沢山いますし、安心して利用できるのが魅力ですね。
CMが放送されていたため、名前を聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

ラクマの一番魅力的な部分は手数料です。他のフリマアプリとは違って、利用料・販売手数料ともに無料になってるんです!
「どうやって運営してるんだろ?」と疑問が出てしまいますが、ユーザーにとって無料なのは嬉しいですよね。
なお、ユーザーは女性が多いため、ワインも売りやすくなっています。ワインは女性が好むお酒ですから、この点でもうれしいところです。

梱包の手間がない「ジモティー」

画像引用元:https://jmty.jp/

ジモティーは地元に密着したフリマアプリです。他のフリマアプリとは違って、主に地元同士でやり取りする点に焦点を当てています。
とてもめずらしいサービスなんですが、実は梱包の手間がいらないんです。「なんで?」と思うかもしれませんが、ジモティーは直接手渡しすることを前提にしてるからなんですね。

例えばワインを出品して誰かが購入した場合、その人に地元で直接ワインを手渡しします。
普通のフリマアプリなら梱包して発送するんですが、直接会うところがポイントですね。
出品は無料ですので、購入者に直接渡ししたい人におすすめです。