ワイン高価買取NAVI-あなたのワインをより高く売る-

5大シャトーは高価買取!ボルドーワインの買取相場について

ボルドー5大シャトーとは?

画像引用元:https://sake.biccamera.com/bs/item/3502039/

「5大シャトー」って聞いたことがありませんか?ボルドーワインの中でも、特に価値があるワイン銘柄5つの総称です。
シャトーは醸造所のことで、1855年のパリ万博で行われたメドック地区の格付けが元になっています。
パリ万博では、まず4つのシャトーが第一級の格付けを得て、その後1973年にシャトー・ムートン・ロスシルドが第一級を取得し、以後5大シャトーと呼ばれています。

第一級の格付けを得た5大シャトーは、現在のボルドーを代表するワインでもあり、要人の会議などでも振る舞われています。
まさに世界最高峰のワインですが、買取価格も高騰しているんです!
飲んでない5大シャトーがあるならぜひ売るべきですね。

5大シャトーの買取価格

5大シャトーはシャトー・ラフィット・ロートシルト、シャトー・ラトゥール、シャトー・マルゴー、シャトー・オー・ブリオン、シャトー・ムートン・ロートシルトの5つがあります。
これらのワインが、どれ位の価格で売れるのかちょっと気になりませんか?
実はどれも数万円で買取してもらえるんです!

シャトー・ラフィット・ロートシルトの買取相場

シャトー・ラフィット・ロートシルトは、5大シャトーの中でも最高クラスと言われています。
買取相場は2万円~3万円ほどですが、当たり年のものに関しては5万円以上になることも珍しくありません。
例えば当たり年の2005年に作られたものなら、8万円くらいが相場で、状態次第では10万円以上で売れることもあります。

シャトー・ラトゥールの買取相場

シャトー・ラトゥールは塔のラベルが特徴で、2005年・2009年・2010年が当たり年と言われています。
これらの年代に作られたシャトー・ラトゥールは、買取相場が6万円~7万円にまで高騰していて、希少性が高いため更に高く売れる可能性もあるんです。

当たり年以外のシャトー・ラトゥールは3万円前後ですが、買取相場は比較的安定しているので、いつでも高値が期待できますよ!

シャトー・マルゴーの買取相場

シャトー・マルゴーは、ヘミングウェイが愛飲したことで有名です。
孫娘の名前に使用したと言われるくらいですから、どれだけ好きだったのかが分かりますよね。
最も女性的なワインと評価されていて、小説などへ登場したこともあります。

シャトー・マルゴーの買取相場は2万円~3万円ほどですが、当たり年に作られたものは2倍以上の価格が付く場合も多く、例えば2003年のものなら5万円程度が相場となります。
また、シャトー・マルゴーは10年以上でヴィンテージになります。製造年によっては更に高値が期待できますね。

シャトー・オー・ブリオンの買取相場

シャトー・オー・ブリオンは、唯一メドック以外の地区から選ばれています。
グラーヴ地区で作られていて、メドックのシャトー並に品質も良いのが特徴です。
特に2010年のものが大当たりと言われていて、買取相場が5万円前後にまで達しています。

一方でそれ以外の年に作られたものは1万5000円~2万円前後が相場です。
2010年物より値は下がりますが、それでも高値の部類に入りますね。
なお、他にも2005年・2009年が当たり年で、これらは3万円を超える相場になっています。

シャトー・ムートン・ロートシルトの買取相場

シャトー・ムートン・ロートシルトは、ラベルが買取相場に影響を与えるという、非常に珍しい特徴を持っています。
味も重要なんですが、それ以上にラベルが評価されているんです。他のワインにはない特徴ですね。

買取相場は平均3万円ほどですが、2000年のヴィンテージは、当たり年とラベルの絵の美しさが重なったこともあり、買取相場が10万円を超えています。
他にも2010年のものが5万円ほどと、平均より高めになっています。