ワイン高価買取NAVI-あなたのワインをより高く売る-

ワイン買取をお考えですか?より高く売るための選択肢

ワインを売るための選択肢

ワインを売るとは言っても、初めてお酒を売る人も多いですよね。実は色んな選択肢があります。
大きく分けると買取業者を使うか、自分で売るかのどちらかになりますが、どちらの方法もメリットとデメリットがあるので、詳しくご紹介していきます!

【自分で売る】ネットオークション・フリマアプリ

今やネットオークションやフリマアプリは生活に身近な存在になってますよね。
ネットオークションならヤフオクやモバオク、フリマアプリならメルカリやラクマ、ジモティーあたりが定番でしょうか。
自分の好きな値段で出品できるので、こちらの言い値で売れるのが最大のメリット。上手くいけば買取業者より高く売れる場合もあります。
普段から使っている人や、「とにかく高く売りたい!」という人におすすめです。
ただし、価格設定が高すぎたりすると、誰も買ってくれず売れない状態が続くこともあるので注意しましょう。

また、ネットオークション・フリマアプリどちらも個人間取引で、取引そのものは自己責任です。例えば相手が、「代金振り込んだのに商品が届かない!」とか、「商品の状態が説明文と違う!」という時でも、自分でトラブル解決しないといけません。「値引きしてくれない?」と交渉してくる人もたまにいます。
結構面倒くさいので、トラブルが嫌な人は買取業者が無難ですね。

関連記事:ワインを高く売る方法―フリマアプリのメリット・デメリット

お酒の買取業者を使う

お酒を買い取ってくれる業者は沢山あります。今は無店舗型(ネット専門)業者もあるほどで、家に眠ってるワインやその他お酒をまとめて買取してくれます。
ネットオークションやフリマアプリとは違って、個人間取引が発生しません。なので未入金とか値引きとか面倒なトラブルがほとんどありませんし、業者へ売るだけなので自分で売るよりもお手軽な方法です。

ただし、買取金額は業者の査定で決まります。
相場通りと言えばそうなんですが、こちらの希望金額に届かない場合も少なくありません。
フリマアプリと違って、自分の好きな値段では売れないので注意して下さいね。
また、ワイン専門業者より安値になることもありますが、デメリットはそれくらいですね。
他のお酒も売れるので、例えばワインと一緒にウイスキーとかブランデーも売りたい人におすすめです。

関連記事:お酒の買取業者を選ぶとこんなメリットが◎注意点は?

ワイン専門の買取業者を使う

実はワインを専門に買い取っている業者もあります。その道のプロが鑑定してくれるので、お酒の買取業者より高く売れる場合も多いんです!
こちらも相場を元に査定してくれるため、ネットオークションやフリマアプリで売るより高く売れる場合があります。あまり損せずに売れる方法とも言えますね。
個人間取引でも無いので、キャンセルとかクレームで悩まされる必要もありません。お酒の買取業者と同じで、簡単に、かつ楽に売れます。

そのかわりに、ワインの買取専門なので他のお酒は一緒に売れません。
もし他のお酒も売りたいならお酒買取業者に頼みましょう。逆にワインだけ何本も売りたい、ワイン一本だけ売りたい、という人にはワイン専門業者がおすすめです。
銘柄が分からなくても、何年間眠らせたか分からないものでも、ワイン専門買取業者なら買い取ってくれますよ!

関連記事:ワインを売るなら「ワイン専門の買取業者」を選ぶべし!